2014年6月

主婦のキャッシングの審査に影響を与えた改正貸金業法

主婦のキャッシングの審査に影響を与えた改正貸金業法

(公開: 2014年6月24日 (火))

社会的な問題となった多重債務者の増加やそれに伴う自己破産者の急増を食い止めるための手段として、従来の貸金業法が見直されることになり、改正貸金業法が施行されることになりました。
その改正貸金業法と共に施行されたのが、貸金業者が利用者に対して貸付けを行う際の上限を定めた総量規制です。
総量規制では利用者の年収に応じた貸付可能な額の上限を定めることによって、キャッシングなどで多重債務などの状態に陥ってしまことを未然に防ぐことをその目的としています。
総量規制によって、利用者の年収の3分の1までという金額が貸金業者が貸付けを行える金額の上限となったため、自分の返済能力を超えるような無理なキャッシングは事実上できなくなったのです。
その結果、それまでは審査において配偶者に安定した収入があるという点から貸付けが行われてきた主婦が、キャッシングを利用できない状態になってしまったのです。
総量規制ではあくまでも利用者本人の年収が審査の結果に影響するためです。

サイト管理者おすすめ⇒カードローン返済方法CH63|返済の種類と利用可能ATMは?。詳しく書かれています。


きれいに伸びてくれないムダ毛

きれいに伸びてくれないムダ毛

(公開: 2014年6月19日 (木))

ムダ毛を自己処理した後は、いつもきれいに伸びずに皮膚に埋まった状態になってしまいます。 そのまま放って置いてもムダ毛は埋まったままだし、見た目が黒くぶつぶつしているのですごく汚いので、ピンセットで無理やり引っ張り出すようにしています。 でも、ほとんどの場合炎症を起こしたり傷がついたりするので肌がボロボロになってしまいます。 これは抜き方が悪いせいなのか、体質だからなのかすごく疑問です。 ただでさえお手入れは面倒なので、ムダ毛がきれいに伸びる方法があればいいのにと思います。 所沢 脱毛

健康やダイエットを意識して、楽しくジムに通っています。

健康やダイエットを意識して、楽しくジムに通っています。

(公開: 2014年6月16日 (月))

最近、健康とダイエットを意識してジムに通い出しました。

入会した後、身体の状態を機械で測定してもらいました。

私は今まで全く運動に興味がなかった為、筋肉量が少ないので代謝も低いと言われました。特に足の筋肉量が少ないようです。

私は下半身が太いのですが、きっとそのせいだと思いました。

体重は標準ですが体脂肪は29%もあって、せめて20%にしたいと思いました。

インストラクターさんの話しでは、まず有酸素運動5分→ストレッチ→無酸素運動→有酸素運動30分が理想との事でした。

 

ストレッチは、テレビでストレッチのDVDが流れているのでその前で行っています。

無酸素運動は苦手ですが、特に足を鍛える器具を利用しています。

有酸素運動はランニングマシーンかスタジオに入っています。

スタジオは、一番ボディステップという踏み台を利用したトレーニングが大好きです。

楽しく汗をかけて、一時間があっという間に過ぎます。

ジムはインストラクターさんやいつも顔を合わせる会員さんも増えて楽しいです。

私のように、一人で外でウォーキングとかが続かない人にジムは向いていると思います。

血液をサラサラにする食べ物


ダメダメです。

ダメダメです。

(公開: 2014年6月12日 (木))

今使っているおさいふケータイのアプリですが、はっきり言って使い方が分かりません。。

新機種を使い始めて1年以上になりますが、未だよくわかってないです。多機能すぎるんですね。

 

 

K0000416737.jpg

 

参照:img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000416737.jpg

電子マネーはこれまで使っていなかったので、よくわからんのですが、クレジットカードと連携した電子マネーのため、一度に2台のケータイで使えないんだそうです。

なんでこう日本の携帯って難しいんでしょうか。

やっぱアイフォンが最高です。

最新の話題はどんなものでも楽しいですね。

東京のフラッシュモブ


春先から私を苦しめ続けてきた肌荒れ・ニキビ、治まってきた~

春先から私を苦しめ続けてきた肌荒れ・ニキビ、治まってきた~

(公開: 2014年6月 4日 (水))


春先から悩まされ続けてきた肌荒れ、ニキビ、やっと落ち着いてきた!
最後のとどめのように一気に顎に集団発生したニキビも、今朝鏡を見たら、やっと赤みがとれて。もう、なんか、これだけで幸せな気持ちになっちゃう。

大人になってから出来るニキビは、本当に手ごわいわ。
皮膚科に通って、抗生物質で炎症を抑え、ビタミン剤を飲み、出来たニキビにはお薬を塗り、予防のためにもお薬を塗る。
皮膚科の先生の勧めで、婦人科へも行った。卵巣に異常がないか調べてもらい、ホルモン量も測ってもらったわ、高かった(泣)
身体に良い食事を心がけ、朝はグリーンスムージー生活。夜もしっかり寝るよ。
・・・でも、全然なくならない!
おまけに、春先から突然、それまで使っていた基礎化粧品がヒリヒリしみて、一切使えなくなってしまって。
ゴールデンウィーク中はオロナインを基礎化粧品替わりにしのいで、ゴールデンウイーク開けてすぐに皮膚科でお薬を処方してもらって、今度はそのお薬をべたべた塗る日々が続いて。そうなると、ニキビのケアはできないし、でもニキビできるし。
どれだけ辛い日々を送ってきたことか!

どうか、明日もこのお肌の状態が続きますように。